日本産業の勝ち組・負け組がわかる「2025年の世界予測」

Presentation-Pic

将来どの日本産業が、いわゆる勝ち組・負け組になるのでしょうか?
今後も成長が期待できる有望な産業を理解しておきましょう。

「2025年の世界予測」の本の中で、下記の10章に分けて未来への予測を説明しています。

  1. 資本主義の終焉
  2. これから物価は上がるのか下がるのか
  3. 先進国の国民は豊かになる
  4. 日本で始まる水素社会
  5. 日本の電気代は半分になる
  6. 日本で正社員が増える3つの理由
  7. 未来の自動車はどうなるか
  8. 日本の産業はどこが勝ち残るか
  9. 負担は大きいが、以外に明るい少子高齢化社会
  10. 2025年に生き残れる人材の条件

本書は今後のエネルギー産業についての話題が中心ですが、第7章では「日本の産業はどこが勝ち残るか」の中でこれから日本の勝ち組・負け組となる産業について下記のように説明しています。

<勝ち組産業>
・自動車
・インフラ
・環境
・ロボット
・農業
・観光
・医療

<負け組産業>
・家電
・化学

 

 

勝ち組産業として挙げられている「観光」は、2020年に向けて外人観光客が増右肩上がりに増加していくことは間違いないでしょう。さらに、日本の高度な「医療」を海外の富裕者層に提供することができれば、日本への医療ツーリズムも期待できると示されています。

 

このような「観光×医療」の組み合わせのように、今後の成長も期待できる勝ち組み産業と組み合わせることが、未来に向けた新しい活動をつくる良いヒントになることでしょう。

 

MAKE2020メンバー募集

MAKE2020の取り組みに共感いただける方は、下記の「グループページを見る」ボタンを押してグループページへ登録ください。最新の活動情報をお届けします。

グループページを見る

 

また、FacebookやTwitterなどでのシェアしていただくことも、活動の大きな支援になります。ご支援のほど、宜しく御願いします!

お問い合わせ

・取材希望
・運営スタッフ希望
・スポンサー提携相談
・その他お問い合わせ など

お気軽にご連絡ください。

Sending

©2014 MAKE2020

Forgot your details?