5年後に主役になる働き方を描く「アグリゲーター」

agree

5年後に主役になる働き方と言われている「アグリゲーター」を知っていますか?
アグリゲーターによって、私たちの未来に3つの大きな変化をもたらします。

社会学者のピーター・F・ドラッカーの予想をはるかに超えるスピードで21世紀の知識社会は変化しており、その社会の中で生まれる新しい職種「アグリゲーター」について本書では説明しています。

 

<本書構成>

  1. 個人と企業の問題は一度に解かなければならない
  2. 企業経営を変える三つの武器 I・C・M
  3. 硬直化した企業組織をどうやって壊せばいいのか
  4. アグリゲーターが活躍する時代
  5. アグリゲーターを生み出す組織
  6. イノベーションパワーを拡大する7つの要素
  7. 「人財育成」と「イノベーション」は同時に進めよ
  8. 2030年 社会、企業、働くワタシ

本書の中でアグリゲーター(aggregator)とは、「新しい価値を生み出す力を備えビジョンを持って企業内外で活躍する人々」を意味しています。

 

また、第8章の「2030年 社会、企業、働くワタシ」では、アグリゲーターが主流となる未来に向けて下記の3つの変化が起こると示されています。

①価値観が変わる:「豊かさ」「人生観」「家族観、コミュニティ」のような、人々が持つ価値観が大きく変化する。

②行動様式が変わる:「創造的生産」「趣味的起業」「長屋的住居」のような、高い評価・価値を生み出すための行動・組織形成に重点を置かれるようになる。

③制度・ルールが変わる:創出された価値を基準にして「報酬」「評価」がもたらされる社会的制度がつくられる。


アグリゲーターのような「ビジョンを持ち価値をつくること」に重点におく社会が、間違いなく未来には訪れことでしょう。自分が本当につくりたい未来を考えて、今からでも一歩ずつ価値を生み出すたす活動を始めることが重要になります。

 

MAKE2020メンバー募集

MAKE2020の取り組みに共感いただける方は、下記の「グループページを見る」ボタンを押してグループページへ登録ください。最新の活動情報をお届けします。

グループページを見る

 

また、FacebookやTwitterなどでのシェアしていただくことも、活動の大きな支援になります。ご支援のほど、宜しく御願いします!

お問い合わせ

・取材希望
・運営スタッフ希望
・スポンサー提携相談
・その他お問い合わせ など

お気軽にご連絡ください。

Sending

©2014 MAKE2020

Forgot your details?