社会起業家の移動支援を行うANAのBLUE WINGプロジェクト「ダイアログBAR in 東京」イベントレポート

dialogb

ANAの「BLUE WINGプロジェクト」を知っていますか?
「社会起業家の移動支援」と「企業のマーケティング活動」を見事に両立させた取り組みについて、ANAの深堀昂さんからお話を聞くことができました。

 

「企業ソーシャルイノベーションの可能性」をテーマに、様々な立場から同じような関心・課題意識を持った仲間が集まり、その仲間たちとアイデアを具体化し実現するための”つながり”と”協働”が生まれる「ダイアログBAR in 東京」が2014年10月1日に開催されました。

なお、今回のイベントは下記の2部構成で行われました。

  1. ANAの深堀昂さんから「BLUE WINGプロジェクト」の取組み紹介
  2. 参加者全員による対話の場

 

社会起業家支援と企業のマーケティング活動を両立させた「BLUE WINGプロジェクト」

01

まず今回のゲストであるANAの深堀昂さんから、世界80カ国3,000名の社会起業家をサポートするアショカ財団と連携し、社会起業家の移動支援を行うBLUE WINGプロジェクトの取り組みについて話がありました。

 

スクリーンショット(2014-10-02 11.50.43 AM)

BLUE WINGプロジェクトでは、世界中を駆けまわる社会起業家の航空運賃をANAが支援を行い、その代わりに社会起業家はこのプロジェクトを積極的に情報発信してANAの認知・ブランド向上に繋げることで、双方に価値をもたらす取り組みです。

またWebサイトを訪れた利用者が社会起業家の活動に投票したり、ここから航空チケットを購入することで社会起業家に還元することができる仕組みになっていました(現在は期間終了)。BLUE WINGプロジェクトを通じて、より良い社会に変えるために活動する「Changemaker(社会起業家)」を多くの人を巻き込みながら支援することに成功しました。

 

02

このプロジェクトの実現に向けて、深堀さんは2010年から約4年近く活動を続けていました。ある社会起業家との出会いをきっかけにBLUE WINGプロジェクトの構想をつくり、社内外の関係者と折衝を重ねて、多くの仲間に協力してもらい、2014年2月から実験的にスタートすることができました。

 

03

今回のBLUE WINGプロジェクトの取り組みによって、主に下記の3つの成果があったと言います。

  1. 社会貢献をフックとしたプロモーションは特に欧米において効果がある
  2. Changemaker(社会起業家)を介し、ANAのプロモーションを効果的に行える可能性がある
  3. 海外におけるANAの社会貢献の効果

BLUE WINGプロジェクトの取組みは、以前の記事でも紹介した「コーズ・リレイテッド・マーケティング(CRM)」という社会貢献とマーケティングを同時に行い企業のブランド価値を高める手法に該当します。

ANAがBLUE WINGプロジェクトの取り組みを行ったことで、今後も多くの方の注目と関心を高め、ANAのブランディングに長期的な価値をもたらすことは間違いないでしょう。

 

参加者の対話によって生まれる新しい「繋がり」と「協働」

04

次に、今回のイベント主催のミラツクの西村さんが司会をして、参加者同士での対話の場が開かれました。参加者の中で「自分事で相談に乗ってもらいたいテーマ」がある10人の元に、他の参加者が集まって対話をしながらお互いの知恵を出しあいます。

 

05

今回の参加者からは下記の10個のテーマがありました。それぞれのテーマに対して、他の参加者を交えて数人ずつのチームをつくり、約20分ほど対話するセッションを2回行いました。

  1. あなたが訪れたくなる町はどんな町なのか?
  2. 問題意識を維持するには?
  3. 女性が管理職として働くには?
  4. 2020年の日本を良くするには?
  5. 夜遅くに帰宅したときに、何を食べたら良いか?
  6. エアラインが行える新しいソーシャルイノベーションとは?
  7. 読み書きの文化を広めるには?
  8. 地域アートワークショップをするために人を集めるには?
  9. お金の話ばかりする人と社会課題の話題で盛り上がるには?
  10. 家庭内のダイアログが文化になるには?

 

06最後に対話によって得た気付きを参加者全体で共有します。ANAの深堀さんは「エアラインが行える新しいソーシャルイノベーションとは?」というテーマを掲げ、集まったメンバーから素晴らしい視点のアイディアをもらう事ができ、対話を通じて今後の新しい活動へのヒントを得ることができたと発表をしていました。

 


レポーターから一言

レポーター_児島

ANAの深堀さんの強い想い、そして多くの関係者の方の協力により、数年かけてBLUE WINGプロジェクトを実現させた事は、多くの人に勇気と感動を与える素晴らしい先行事例になることでしょう。

SNSなどで情報が拡散しやすくなった現代においては、社会貢献と企業のブランド価値向上を上手く結びつけ、多くの人に共感してもらいながらストーリーを届けることが不可欠です。

社会貢献と企業のマーケティング価値を両立させる「コーズ・リレイテッド・マーケティング(CRM)」のような新しい取り組みは、日本でも今後さらに重要視され、次世代のマーケティング手法として普及していくことでしょう。

 

「ソーシャルイノベーターを増やす」 グループメンバー募集

「ソーシャルイノベーターを増やす」活動にご興味がある方は、下記の「グループページを見る」ボタンを押してグループページへ登録ください。グループ内の対話に参加でき、最新の活動情報がメールで届きます。

グループページを見る

 

また、FacebookやTwitterなどでのシェアしていただくことも、大きな支援になります。ご支援のほど、宜しく御願いします!

お問い合わせ

・取材希望
・運営スタッフ希望
・スポンサー提携相談
・その他お問い合わせ など

お気軽にご連絡ください。

Sending

©2014 MAKE2020

Forgot your details?