日本の制度に搾取されているサラリーマンへの処方箋「お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方 2015」

羽根

サラリーマンは日本の制度に強制的に搾取されている事を知っていますか?
「日本の制度の歪み」を活用して、お金持ちになる方程式・方法を紹介します。

 

橘玲さん著書の「お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方2015」は、2002年に発売されたベストセラー書籍の「お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方」を現代の最新状況で活用できるように対応した改訂版です。

<本書構成>

  1. 「黄金の羽根」ができるまで
  2. 世界にひとつしかないお金持ちの方程式
  3. 誰も知らない資産運用の常識
  4. 不動産の呪縛を解き放つ法則
  5. 生命保険は損することに意味がある
  6. 見えない「貧困化」が拡がっている
  7. 国家に惜しみなく奪われるひとびと
  8. 「個人」と「法人」、ふたつの人格を使いこなす
  9. マイクロ法人で人生が変わる
  10. 不可能を可能にする奇跡のファイナンス
  11. 税金について知りたいほんとうのこと
  12. 税務調査の裏と表
  13. クリエイティブクラスとマックジョブ

 

まず本書では「黄金の羽根」とは「制度の歪みから構造的に発生する”幸運”。手に入れた者に大きな利益をもたらす。」と定義しています。その「社会制度的な歪み」として「マイクロ法人」の活用を紹介しています。

まず、お金持ちになる方程式は下記だと説明しています。

資産形成=(収入-支出)+(資産x運用利回り)

 

そしてお金持ちになるためには、次の3つの方法しかありません。

  1. 収入を増やす
  2. 支出を減らす
  3. 運用利回りを上げる

しかし会社に所属するサラリーマンでは、ほぼ自動的・強制的に税金が天引きされて「収入」が決定します。本書ではマイクロ法人活用の一例として、税金や経費による出費を抑えて実質的な「収入を増やし」「支出を減らす」方法などを紹介しています。


本書の中で現代のサラリーマンは、税金や制度等で国家に惜しみなく搾取されて「貧困化」が広がっていることを指摘しています。未来の先行きが不透明だからこそ、従来のやり方とは一歩違った方法で新しい挑戦を始める必要が出てきています。

 

MAKE2020メンバー募集

MAKE2020は未来への夢・ビジョンを持って活動する人を応援します。MAKE2020の取り組みに共感いただける方は、下記の「グループページを見る」ボタンを押してグループページへ登録ください。最新の活動情報をお届けします。

グループページを見る

 

また、FacebookやTwitterなどでのシェアしていただくことも、活動の大きな支援になります。ご支援のほど、宜しく御願いします!

お問い合わせ

・取材希望
・運営スタッフ希望
・スポンサー提携相談
・その他お問い合わせ など

お気軽にご連絡ください。

Sending

©2014 MAKE2020

Forgot your details?