ものづくりでイノベーションを生み9つのルール「Makerムーブメント宣言」

手

日本の「ものづくり」にイノベーションを起こすことはできるでしょうか?
今や世界中で巻き起こっている「Makerムーブメント」でイノベーションを生み出す9つのルールをご紹介します。

 

世界有数のものづくりコワーキングスペースであるTECHSHOPのCEOマークハッチが著者の「Makerムーブメント宣言」では、メイカームーブメントの最先端の事例を交えて、ものづくりの最新のトレンドを紹介しています。

<本書構成>

  1. メイカームーブメント宣言
  2. フリーイノベーション!
  3. 実践するコミュニティ
  4. 知識、学習、コントロール、インテリジェンス
  5. イノベーションを加速させる
  6. ツールと情報の民主化
  7. プロ=アマの台頭
  8. 製造の分散化と柔軟化
  9. イノベーションを加速させる
  10. 参加して変革する

 

まずメイカームーブメント宣言として下記の9つのルールを実践し、かつこの宣言を土台にして「自分なりの宣言」を一人一人がつくりあげて欲しいと説明しています。

  • MAKE(作る)
  • SHARE(発表する)
  • GIVE(贈る)
  • LEARN(学ぶ)
  • TOOL UP(工具を揃える)
  • PLAY(遊ぶ)
  • PERTICIPATE(参加する)
  • SUPPORT(支える)
  • CHANGE(変える)

 

さらに、これからイノベーションを生み出そうとしている人々へ向けた筆者からの下記のメッセージは、これから未来をつくる多くの革新者に勇気を与えることでしょう。

なにも、世界を相手に戦って業界を変革させる必要はない。巨額のイグジットを築いて裕福な人生を送らなくても別にいい。必要なのは、挑戦して、学んで、改良することだ。自分から外へ出て、失敗の危険に身をさらすことだ。

 

しかしこの新しい世界では、失敗しても破産するようなことにはならない。なぜなら、小さい失敗で済むからだ。趣味の延長でイノベーションはできる。ホビイストたちが、より生きがいのある人生を求めて、よりよい世界をつくるためにはたら働くイノベーションの国を想像してほしい。

 

さあ、メイカー革命に参加しよう。


かつて日本のお家芸と言われた「ものづくり」の製造業が世界的に苦戦している中で、Makerムーブメントは日本にも多大影響を与えます。このMakerムーブメントを上手く活用して、日本も新しい「ものづくり」の未来をつくる必要があるでしょう。

 

MAKE2020メンバー募集

MAKE2020は未来への夢・ビジョンを持って活動する人を応援します。MAKE2020の取り組みに共感いただける方は、下記の「グループページを見る」ボタンを押してグループページへ登録ください。最新の活動情報をお届けします。

グループページを見る

 

また、FacebookやTwitterなどでのシェアしていただくことも、活動の大きな支援になります。ご支援のほど、宜しく御願いします!

お問い合わせ

・取材希望
・運営スタッフ希望
・スポンサー提携相談
・その他お問い合わせ など

お気軽にご連絡ください。

Sending

©2014 MAKE2020

Forgot your details?